夫人が出会い系サイトの手帳に書いている心中について

奥様が書くハッピーメール感想(ダイヤリー)を見つけました。平気普通のダイヤリーなんですが、先ず誰にも言わないであろう本音が綴られていて、凄いリアルに感じました。そういう奥様が出会い系サイトに数多く登録していることは容易に想像できますよね。なのでそのような奥様を相手にする症例、奥様でありたいと思っている点をきつく充たしてあげることが大切なんでしょうね。そうすれば、全然濃い系を築けるパーセンテージは高くなると思います。
【ハッピーメール感想・34年奥様(群馬県内)】
晴れるのかな?と、思えば曇り、なんとなく今日は抱腹絶倒気象ですよね。洗濯一品乾いたかなぁと心配になります。きのうとおとといは会社が強靭だったから今日は少しだけ仕事をしてあとは任意にしました。明日からの週末は、乳児とのチャンスなので、今日のような任意な日は実に貴重なんですよね。育児してると、ほんとに自分のチャンスってないですよね。同居だから、お姑さんたちに乳児を任せるのも、まぁたまにならいいけど、気を使うし決して頻繁には無理ですしね。それでも我が家に戻れば私は、嫁の顔つきになり、奥さんの顔つきになるわけです。それは苦ではないけど、たまには、独自になりたい状況や、奥様でいたいときもありますよね。その時間は、私には至極重要で無駄にしたくない。例え出会い系サイトでのコンタクトも、目標のユーザーと会う時間は、唯一、我々が奥様になれる時間でもあります。お目標の方にも、あんなコンタクトでも無駄なチャンスと思われないように、一緒に面白く会えて良かったと、思えたらいいのにって思ってます。そんな私のことを理解してくれるユーザーにまた出会いたいな。
本当に出会えて活用できるサイトに巡り合うためになすべきこと